スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CDL2010-2011@横アリ

ものっそ久々更新で誰も見ていない気がするけどもー。
一次も二次も外れ三次の存在は知らず。
けど諦めなくて良かった。
諦めたら試合終了だよ。
諦めなかったから終了しなかったよ\(^O^)/
相方募集に応募!!
何名かの候補から見事選んでいただいて参戦してきました。

紅白は相方の携帯から見まして。
寒い中野外で見まして。
昭仁の歌詞間違いねー、ほんとどうにかならんのかな。
間違えてこそ昭仁とかファンで言ってる人多いけど。
プロ根性を見せてほしいよ(・∀・)
毎年間違えてるからさ。
と、冷たいような意見を持ってしまうのは成長したからなのか落ち着いたからなのか。

会場でポル友と会いました。
何年も前に知り合ってたのにやっと会えた。
ファンになったと同時に知り合ったから相当長いよ(・3・)
同じ道を歩んでるので。
お互い熱狂したあの時。
今は2人共ほんっと落ち着いたね。


2010/12/31

1.∠RECEVER
2.アニマロッサ
3.君は100%
4.煙
5.IN THE DARK
6.瞳の奥をのぞかせて
7.RAINBOW

カウントダウン

2011/1/1

8.ネガポジ
フーフー言ったファンのひとりです\(^O^)/
絶対紛らわしいわ。

9.LIVE ON LIVE
きたよー(´;ω;`)
「せっかくFC会員が多いからコアな曲を!」
なに?なに?なに?
この曲だとわかった瞬間口を押さえ動けなくなる私。
私の携帯のアドにもしてる大事な曲。
ポルノにとっても大事な曲。
聞けて良かった。
この1曲だけで満足しました。

10.EXIT
新曲イイネ(・∀・)
好きです。
岡野氏の高音好きですわ。
インパクトは足りないけどスルメになりそうな予感大。

11.邪険にしないで~青森Ver~
独断と偏見で選ばれたのはまさかの青森。
青森のファンがキャーって言ってて若かった…いや、可愛かったです(・∀・)

12.この胸を愛を射よ
13.クリシェ
14.光の矢
15.ロスト

16.リンク
もうええてーと思うのは毎度のこと。
ほんとポルノ(昭仁だと思うが)この曲好きやなー\(^O^)/

17.今宵、月が見えずとも
歓声についていけず。

18.Century Lovers
いやー、まさかのセンラバ。
岡野氏のあれがヒートアップしてました。
手が…手の動きが…完璧シコってました\(^O^)/
あそこまで大胆なの初めて見た。

19.Introduction~迫リクルMONSTER~(?)
20.MONSTER

21.ネオメロドラマティック
きたー(*≧m≦*)
スイッチの曲あると嬉しくなるわー。

22.ミュージック・アワー

23.ギフト
この曲ホントいいよね。
感動します。

24.∠RECEVER
-----------------
25.マンピーのGスポット
まさかのー!ピーマン!かつら!
まあ、声は出てなかったけど(・3・)

26.Mugen
27.ハネウマライダー




*正直な話*

今回のライブで本気でラバッパー降りようかと思いました。
途中、あろうことか寝てしまったほど退屈でした。
言い方最悪なことわかってます。
昭仁が今までで一番頑張ったライブなのに…こんな自分が嫌で仕方ないです。
バラードはほとんど座って聞いてました。
バラードじゃなくても座ってました。
公演時間が遅いことや早起きしてつらかったのもあるけど、あのバラード続きは我慢の限界でした。
もちろんアンコール公演でターゲットのライブであることは百も承知です。
だけど、せっかくの6年ぶりのCDL。
期待していたのはロマポル06のようなお祭り騒ぎだったんです。
なのに始まったら眠い曲が続き自分の中でマンネリが起き…。
今までも心から楽しめないライブはあったけどさすがに寝たことはなかった。
あと、ファンが明らかに変化してるのを実感したから。
新規ファンが増えて新しい曲での歓声がひときわ大きい。
当たり前のことだし進化している証拠なのに、なんでこんなに寂しい感じがする?
今宵でのあのファンの歓声についていけない。
LIVE ON LIVEでのあの歓声の少なさに驚きを隠せない。
私が思っていた以上に入れ替わりが起こっていたのを知った。

でもね、でもね。
やっぱり7年間の想いってそう簡単に終わらせられなくて。
はい、終わり!とか出来ないわけで。

今回のライブの途中からペンライトを使った。
昭仁の声で一斉に光が灯る。
これからも「一緒に」って昭仁が順番に言葉を選んで話す。
それを聞いた瞬間涙が流れた。
忘れてたものを思い出した感覚。
なぜポルノをこんなに好きになったのか。
他の好きなアーにはないところ。
私にとってそれは、一緒に進んでいける存在であるってことなの。
前のブログに書いたこともあったはずだけど、一緒に励ましながら走っているイメージなのね。
先にいて早くこっちおいでっていう存在もいる。
けど、私にとってのポルノはその場所にいない。
常に一緒なの。
頑張る時は一緒に頑張るの。
一緒に進んでいきたい、これからも。
今までそうだった。
この何年間もの想いが蘇ったよね。
それと同時にこれまで関わってきた沢山のポル友の顔が浮かんだの。
大事な仲間だし同志だと思ってるから。
そんな人達に出会わせてくれた彼らに感謝した。
心からのありがとうだね。
結局なんだかんだ言って離れられないんだよ。

そんなことを痛感した夜だったのねー(・3・)
ライブ終わってからはカラオケでオール。
現地で知り合った関西の男の子と3人で。
こういう出会いもほんと大事。
想い出いっぱいです(*´ω`*)

ライブ中の昭仁の「これからもわしらについてこい!」にはもちろん心もってかれたよね(^ω^)
俺様発言に元から弱いのに、大好きな人の口からこんな言葉言われたら…
堪らんですわ\(^O^)/
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。