スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い出したこと

レポ見たりして思い出した。
淡路最終日。

そうそう。
皆で万歳したんだ。
意味も分からず、ノリで。

あと最後の昭仁の生声「また会おうね!」ってイイ(・∀・)
昨日会報30号をふと読み返してみたの。
晴一のコーナーで「楽しかった」よりは「楽しかったよ(「ね」だったかも?)」のほうがいいってなことが書いてあり、うんうんって納得した。

「また会いましょう」もいいけど、「また会おうね」はもっといい。
絶対会ったるーー!

Pがギフトをくれる限り、着いてったるーー!
そしてそれがPへのギフトになるんなら、これ以上に嬉しいことはない。 話変わるけど、っていってもPのことだけどーー・・
昨日久々にロマポル06を見たんです。
まだディスク1のみなんだけど、セトリが神すぎて困る。

何なんだ、この差はーーー!って。
まだ前半なのに!!
これこそまさにバカ騒ぎよー。

06は二日間とも参戦したんだけど、一日目が終わった時「明日も同じライブにいけるんだ」って思ってすっごい嬉しかったんです。
でも、今回はそこまで思わなかった。
後ろ髪引かれる思いがなかったと言ったら嘘になるけど、すんなり諦めれた。

06のDVD見る時は毎回好きな曲のみ再生するんだけど、昨夜は止まらなくなっちゃって、全部通して見てた。
ディスク2まで見る余裕はなかったんだけど、きっとディスク2も通して見ることでしょう。

ジューンブライダーは、聞くたびに違う気持ちになります。
昨日、この曲で涙したのはあの時とは違った感情。

mariは今まで5年間、昭仁を「好き」なんだと思ってた。
他の誰よりも昭仁という人物を「好き」なんだって思ってた。

けど、昨日気づいたのは、mariにとって彼の存在は「好き」とか「愛してる」とかじゃなくなってて。
それを超えたもっと大きな「大切な人」っていう言葉が一番しっくりくるように思った。

好きとか愛してるっていうのは、「愛とは愛されたいと願うこと」って感じで、求めるものな気がするの。
mariの今の気持ちはそうじゃなくて。

「大切」な存在。
たとえ、今と変わってしまっても、ずっと。

あの笑顔を見て本当に思った。
だから一月に思ったさまざまな感情がなくなってくのをすごく感じる。
あの時の私と今の私はあきらかに変わったんだなって。
あの時はまだ好きとか愛してたんだな。

離れていっているようで、それは全く間違っていて。
より気持ちは大きくなって、こんな形になりました。

スポンサーサイト

Comments

また会おうね。良い!!!!!!!!!!!!!((ノ∪≦)

かぷも思ったこととか忘れないうちに書かなきゃ!!!!

・かぷ
いい(//∇//)ノ
明日語りまくろ♪

そうそう!書くべしーー!
忘れないうちにね(´ー`)♪

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。