スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拗ねあいの詳細

メンバー紹介でのヤンキー話の詳細を。
メンバーの第一印象について。

ヤンキーが1番苦手な昭仁。

昭仁「高校の時の晴一を最初に見た時茶髪の坊主で~!ヤンキーだと思った。一生友達にならんとこって。」
印象を言いまくって・・・  

その後晴一に「あの時はガンバっとったね、君」ってなことを言っちゃって( ゚∀゚)
昭仁「あれどうしたん?いばりたかったん?(目立ちたかったん?だっけな。忘れた。)」

晴一「ヤンキーの先輩に言いつけたるぞ」
昭仁「それはやめて」
晴一「500円貸してくれー」
昭仁「500円でいいのか」

晴一が昭仁の第一印象について語る。
晴一「頭に蝶が飛んでる感じ。実際にとんどったと思う。こいつはパシリに使えるなって。笑」
昭仁「パシリかい!」
晴一「バナナもってこーい…とかね。」

会場シーン。

バナナ…。

昭仁が口パクで会場の皆に向かって「すべった」って言って。
「見てよー、晴一すべっとる。」的なことを表情で訴えて。
あぁ、まるでパープズルのキャー&ギュ(わかる人にはわかるでしょ?)な可愛さでして(´;ω;`)

晴一「(イラッ)もうお前なんか紹介したくない。

紹介したらんもーん!


昭仁「え、そう言われても。。(困)別に紹介されんでもわし自分でできるんじゃけど。

…。

紹介されんくってもいいもーん!



やばすーーーーーろいすーーーーーーー!!!!!(´;ω;`)

お互いそっぽむいて数秒(か?)←

晴一が大人になってくれたので良かったです。
このやりとり最高だったよ(゜∀゜)ノ


スポンサーサイト

Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。