スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10への恐れ

梅雨明けが遅いのは、Pの会報に合わせてってとこでしょうか。
今回の会報は色々な意味で驚いたり感動したり。

はじめて会報を見て泣きそうになりました。
お詫び・訂正文の後半です。
新曲に対しての想い。

あ~、ほんとにPを好きになれてよかったなって心から思って。
自然と涙が。
こういうことって普段Pから絶対言われないじゃないですか。
きっと10周年だからなんだよね。

最近mari自身も10周年について考えることが多くなった。
10年の積み重ねってなんなんだろうって。
ドームに行って、5万の人に囲まれてるPを見たら「こういうことかな」って思うのかもしれない。

私がはじめてPに関心を持った時の話。
Mステで、彼らは最初に並ぶ時タモリさんから一番遠い位置でした。
一番隅っこね。
はじめてのライブは普通の学校の体育館の大きさ。
名前からして体育館だったし、あんな小さな空間に一緒にいれることが嬉しくてたまらなかった。

数年後、ふと気付いた時、彼らのMステでの立ち位置はタモリさんの隣でした。
ライブはお世辞でも近いとはいえない席でした。

私は途中からファンになったから、もっと前からの人に比べたら変化は小さいんだろう。

もう、あんな距離で会えないのだろうか。
大きくなっていく、成長していくのは喜ぶべきことなんだろうけども。
確実にどんどん遠くなっていくのを肌で感じます。

10周年のドーム。
きっと行くだろうけど、私は何を思うんだろう?
代々木の時みたいにプラスに働けばいいんだけど。

テレビの前だけだった人を、こんなにも身近に感じられてしまうのは…
近かったから。
実際の距離も自分が向かってる心も。

すごい勢いでファンをつけて、すごい勢いで大きくなっていく。
すごい勢いで離れていく。

遠いわー。
スポンサーサイト

Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。